リフォーム金利は借りる相手で決まる?

リフォームローンの金利は契約者次第で決まります。
リフォームローンは目的ローンであり、融資金額はリフォームの総額で決まりますので、カードーンのように融資限度額で金利が決まるというロジックで考えると、大きい工事にするほど金利が下がると思われがちですが、必ずしももそうではありません。
大口預金者などの優良顧客だったりすると、支店内の稟議で金利を安めに設定したりすることがあります。
しかし、これが通用するのは小規模な銀行の話であり、大手銀行ではマニュアル等で金利が決められてしまうのでそのような優遇措置を支店単独ですることは無理です。
もっとも大手であっても本店の審査部がオッケーを出せば多少の優遇措置はできてしまう事も事実です。